ファミマカードのキャッシングについて

ファミマカードを持っていれば、近くにあるCD・ATMを利用して気軽に融資を受けることができます。
ファミマカードのホームページでは、簡単な入力をするだけで返済シミュレーションを確認することができますし、誰でも安心して利用できるということが大きな特徴です。

 

利用可能な日時についてはそれぞれのCD・ATMによって異なっているため、事前に調べておくと良いでしょう。
また、ファミマカードのキャッシングの利用では、Tポイントが貯まらないということにも注意が必要です。融資を申し込むと、郵送にて「キャッシングご利用内容のご案内」を送ってくれるということなので、それをしっかり読んでから利用するのがオススメです。

 

「ポケットカード」および「ファミマクレジット」のロゴステッカーのある銀行のATM、または全国のコンビニエンスストアATMで利用することができるため、お金が急に足りなくなった時にとても便利なサービスとなっています。また、海外キャッシングサービスも行っており、海外旅行などで現金が必要になる時もあるのですが、世界の主要空港や都市など約100万ヵ所にあるATMで現地の通貨を引き出すことができます。
利用する時には、1万円以下だと100円(税抜き)、1万円超だと200円(税抜き)の手数料がかかるということも覚えておきましょう。実質年率は14.95%〜17.95%となっており、返済方法はリボルビング払い(残高スライド元利定額方式)で、150万円以内の融資が受けられるということです。

貸金業法のファミマカードへの影響 

貸金業法改正は、金融機関や消費者金融だけではなく、クレジットカードを取り扱うカード会社にとっても非常に重要な問題のひとつとして捉えられています。
特に、このような法改正の影響を受けて、大手のカード会社は無理な融資をすることができなくなっているため、しっかりと経済的な能力を身に着けている利用者の存在が求められています。

 

そうした中、最近では大手のコンビニエンスストアによって発行されるクレジットカードについて興味を示す人が増加しています。
例えば、ファミマカードは全国の消費者の間でも広く知れ渡っており、使い勝手が優れていることが人気の理由として挙げられています。

 

もしも、ファミマカードを作成する場合には、審査の際に収入の金額や借金の有無、勤続年数などを問われることがあるため、十分に情報を仕入れることが望まれています。
現在では、ファミマカードの作成のために簡単な手続きが必要とされるだけであるため、多くの社会人にとってはもってこいの状況となっています。

 

ファミマカードの会員は、コンビニエンスストアの利用時に優待サービスを受けることができたり、買い物の金額に応じてポイントが貯まってゆくなどのメリットがあります。
また、ファミマカードの特徴については、インターネットや雑誌などでも紹介されることがあるため、とりわけクレジットカードの必要性の高い社会人であれば、こうした媒体に目を通しておくことが良いといえます。

FX(外国為替証拠金取引)